トンネルデビュー

0,1歳児合同で過ごしました。トンネルを出すと1歳児のお子さまたちは、大喜びでくぐり抜けることを楽しんでいました。0歳児のお子さまは、なかなか一歩が踏み出せず、入り口をのぞいたりしていました。ですが、1歳児のお子さまが出口のほうから覗いて「おいでー」と何度も呼びかけると少しずつ前に進み、初めてトンネルをくぐり抜けることができていました。保育士ができたねーと声をかけるとうれしかったようでそのあとも何度もくぐって遊んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。